【デスクワークの姿勢】肩こり、腰痛改善以外にある大きなメリットとは?

悩み
  • テレワークになってから肩こり、腰痛、首こりが辛いが原因は何?
  • コロナになり外出する機会が減ってから身体の調整があまり良くないのはなぜ?
  • 長時間のデスクワークを快適にする方法ってないの?

コロナ前に比べて肩こり、腰痛で悩む機会が増えている理由を知っていますか?

実はコロナでWEB会議が一般的になったり、外出する機会が減っており、以前より座っている時間が増えていることが原因なんです!

簡単なガルベスの自己紹介
  • テレワーク歴4年目
  • デスクワーク歴12年目
  • 腰にヘルニアがあり腰痛が悩み
  • 在宅でも快適な仕事環境を構築

今回は肩こり、腰痛、首こりになる原因とその対策方法について解説します!

この記事ではこんな疑問が解決できます!

疑問
  • 姿勢が悪い人ってどのくらいいるの?
  • 姿勢が重要な理由とは?
  • 肩こり、腰痛、首こりの身体への影響ってあるの?
  • 正しい姿勢で座るメリットは?
  • 姿勢を改善できるアイテムとかないの?

【結論】
長時間のデスクワークでも正しい姿勢をキープすれば肩こり、腰痛、首こりが解消できます!

目次

正しい姿勢の3つのメリット

生産性の向上

身体への負担が軽減することで集中力が持続し作業効率が上がる!

正しい姿勢で座ると疲れにくくなるため集中力が持続します。

また血流が良くなるため脳の活動が活発となり作業効率も上がることになります。

正しい姿勢にすると仕事を効率的に進められることに繋がるため、時間を有効に使いたい人は検討するべき。

会社の評価も労働時間ではなく、成果やパフォーマンスを評価する時代になってきているので、決められたい時間の中で結果を残すために姿勢は非常に重要です。

冷静に作業ができる

深い呼吸ができるため自律神経が整いやすく落ち着いて行動できる!

姿勢を正すことで深い呼吸ができるようになるためリラックスした状態になります。

そのためイライラすることが減ることになるため仕事でも冷静な判断がしやすくなります。

ビジネスではプロジェクトの目標に向かって何をするのが最適なのかを考え行動していく必要があります。

感情的になり間違った行動をしてしまうと手戻りになってしまうため、冷静な判断ができると効率良く仕事ができます!

身体の不調を予防できる

痛みや体調不良になりにくいため予定通り仕事を進めることができる!

ビジネスでは体調管理は重要な仕事の1つと言われます。

重要な会議をキャンセル、提出物の期日に間に合わないなど最低限のマナーを守るためにも体調管理は重要です。

また痛みによるストレスや集中力低下により効率が低下してしまったり、体調不良で早退したツケを残業して補うことを防げます。

常に同じパフォーマンスで仕事ができると社内、社外からの信頼も得やすくなります。

姿勢が悪いと自覚している人の割合

コクヨさんがオフィスワーカーに調査したアンケートを参考にします。

Q.あなたが勤務時間中に椅子に座っているときの「姿勢」は良いと思われますか
とてもよい方
2%
よい方
16%
やや悪い方
47%
かなり悪い方
29%
意識したことがない
6%

姿勢が悪いと思っている人は全体の76%、約8割の人が姿勢が悪いと自覚している!

なんとオフィスワーカーの約8割は姿勢が悪いと自覚しています。

長時間デスクワークをしていると姿勢が崩れやすくなり、気づくと自分が楽な姿勢で作業してしまっているという経験があるのではないでしょうか。

この調査を見ても分かる通り、仕事で集中したり考え事をしながら姿勢を意識するのは非常に難しいことが分かります。

ガルベス

最初は意識して正しい姿勢で作業するんだけど、いつの間にか崩れてしまうんだよね…。

姿勢が重要な2つの理由とは?

先ほどと同じくコクヨさんがオフィスワーカーに調査したアンケートを参考にします。

身体の不調感

引用元:コクヨ

姿勢が悪いと自覚している人の方が身体の不調感を感じる割合が圧倒的に多い!

グラフを見て分かる通り、全ての項目で姿勢が悪いと自覚している人の方が不調感を感じる割合が多いことが分かります。

姿勢が悪い人ほど肩こり、腰痛、首こりといった身体の不調を感じているので、デスクワークでの姿勢が身体に影響を与えている可能性が高いと考えられます。

また「不調感を感じることはない」と回答している人は、姿勢が良いと意識している人の方が悪い人よりも2倍以上もいるので姿勢を正すことで不調感を感じなくなる割合が増えることになりますね。

生産性の低下

コクヨさんがオフィスワーカーに調査したアンケートを参考にします。

引用元:コクヨ

姿勢が悪いと自覚している人の方が生産性の低下を感じている割合が多い!

グラフを見ると全体的に市税が悪い人は生産性が低下していると感じているんです。

集中力や作業効率が低下してしまうのは肩こりなどの身体の不調が気になってしまうのも原因の1つと考えられます。

姿勢が悪いと仕事の効率が下がってしまうため必然的にデスクワークの時間が長くなってしまい、結果的に身体への負担が大きくなってしまうんです。

デスクワークの姿勢が悪いと生産性が低下し、長時間労働となってりまい身体への負担も大きくなってしまう。
逆に正しい姿勢で作業できれば効率的になり仕事する時間も減る!!

身体の不調による3つの影響

身体の不調は仕事の効率化に大きな影響を与える!
また痛みなどから精神的な疲弊もあるためモチベーションにも影響する。

肩こり

肩の痛みだけでなく集中力低下、めまい、頭痛など様々な症状に影響を与える。

肩が痛いなぁ~だけが肩こりだと思っていませんでしたか?

肩こりの症状がひどくなると仕事の効率に大きな影響を与えてしまいます。

集中力低下により作業効率が悪くなり仕事が進まない、めまいや頭痛により仕事を休んだり手が止まってしまい時間がうまく使えなくなります。

ガルベス

以前、肩の痛みが気になり仕事に集中できず残業時間が増えてしまう時期もありました。

腰痛

痛みを避けようとして前かがみになり更に姿勢が悪くなってしまう!

腰痛になってしまうと痛みを緩和させるために座り方や歩き方が不安定になっていまいます。

不安定になることで更にバランスが崩れ、症状が悪化してしまうのが腰痛!

腰痛が悪化すると「ヘルニア」や「ぎっくり腰」などにつながりやすくなってしまいます。

ヘルニアはしびれが起こったり、立ち上がることさえ困難になるため仕事を休まないといけない可能性もあります。

ガルベス

私は腰のヘルニアですが足がしびれ、足をつける度に痛みがあり出勤するだけで苦痛でした。
痛すぎて精神的にも疲弊するので注意しましょう。

首こり

首の痛みだけでなく倦怠感、めまい、頭痛、不眠など様々な症状に影響を与える。

首こりが悪化すると自律神経にも影響を与えてしまう可能性もあります。

倦怠感や不眠といった症状では仕事へのモチベーションの低下、作業効率の低下につながると考えられます。

めまいや頭痛により仕事を休んだり手が止まってしまい時間がうまく使えなくなります。

正しい姿勢にする方法

ノートパソコンスタンド

ノートパソコンは画面が小さいため猫背になりやすいため、高さを調整し正しい姿勢にする!

一番姿勢が悪くなりやすいのがノートパソコンです。

画面が小さく高さが合っていないと猫背になりやすいため疲れやすくなります。

ノートパソコンの高さが調整できると正しい姿勢をキープしやすくなるんです!

詳しい説明は以下の記事で紹介しています!

モニタースタンド

モニターも高さが合っていないと姿勢が崩れてしまうため高さ調整が必要!

モニターがあれば正しい姿勢で作業できるわけではありません。

モニターの高さも正しい姿勢にするために非常に重要になります。

テレワークでPC用デスクで仕事していない人は検討すべきです。

詳しい説明は以下の記事で紹介しています!

モニターアーム

デュアルディスプレイ(2画面)で作業する人はモニターアームで自由に位置や高さを調整すると良い!

モニターを購入された人はモニター自体で高さや角度を調整できますか?

特にデュアルディスプレイの場合は2画面のモニター高さを合わせないと目の移動が増えてしまい疲れてしまいます。

モニターアームは自由に調整できるので、作業環境を整える場合は購入する価値があります!

詳しい説明は以下の記事で紹介しています!

トラックボールマウス

トラックボールマウスは肩こりを軽減し、作業効率が上がる!

一般的なマウスは腕を動かす時に肩の筋肉を使っているので肩こりになりやすくなります。

トラックボールマウスは親指でカーソルを動かすため腕を動かすことがありません。

また机によってカーソルが動かないことがなくなるので作業効率も上がります。

詳しい説明は以下の記事で紹介しています!

まとめ

おさらい

ダイジェスト
  1. 正しい姿勢になると「生産性が向上」「冷静に作業ができる」「身体の不調を予防できる」
  2. オフィスワーカーの8割は姿勢が悪いと自覚している
  3. 姿勢が悪いと体調の不調感や生産性の低下を感じる
  4. 肩こり、腰痛、首こりは仕事に大きな影響を与える
  5. 正しい姿勢になるアイテム「ノートパソコンスタンド」「モニタースタンド」「モニターアーム」「トラックボールマウス」

デスクワークは体への負担が大きく姿勢が悪いと様々な症状に影響を与えてしまいます。

仕事を効率的に進めるためにも正しい姿勢をキープしましょう!

デスクワークで肩こりなどの不調を改善したい人、仕事を効率的にしたい人の参考になると嬉しいです。

それではっ!!!

カテゴリー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次